CLOSE CLOSE
MENU
MENU
MENU

Water
水彩筆

日本で造り始めたのは明治の終わり頃からです。
当時筆造りの場で大変な苦心と研究が続けられたと伝えられています。
水彩画筆の方が油絵画筆より早く造られたことになります。
その後、研究が積み重ねられ、長足な進歩発展を見るに至って居ります。
現在では世界一の製筆技術を有しています。