CLOSE CLOSE
MENU
MENU
MENU

HISTORY
名村筆の歴史

1940

名村春雄、書道筆・日本画筆・水彩油絵用画筆・その他各種毛筆、および書道用品に関する製品等の製造販売を主目的とし、創業開始する。

1948

法人組織として、有限会社名村大成堂となる。同時に、有限会社日本毛筆研究所を設立し、製筆技術の研究と製造部門の充実を図る。

1949

当社製作の水彩用画筆等が、文科省基準品の認定を受ける。

1950

生産拡大のため、本社および製造工場を現在の東京都雑司ヶ谷に新築移転。

1955

法人組織の変更に伴い、株式会社名村大成堂となる。
従来矢立を近代化した商品、「ラブリー万年筆 いずみ筆」を新発売する。

1956

欧米諸外国へのナムラの筆輸出増大に対処するため、貿易部を新たに設置。輸出業務の拡大強化を図る。

1959

輸出および対象国のさらたる増加に対処するため、株式会社ナムラプロダクトを設立。
輸出先は、米国・カナダ・英国・西独・ベルギー・スイス・インド・東南アジア数カ国等。

1963

絵画材料の卸販売を開始。
書画用品の総合卸販売の体制を整える。

当社ヒット製品のSV印「1号」を販売開始
1976

名村春雄社長、全国書道用品生産連盟会長の要職に就任。

1988

当社創業者名村春雄が71才で他界。
引き続いて名村征夫が代表取締役社長に就任。

1989

豊島区雑司ヶ谷に現本社を新設。

1990

SK.Line 発売

1992

多様化する商品群全てを網羅した本格的な画材の総合カタログは、A4判・オールカラー・300項で、販売店および消費者様に大好評を得る。

1995

当社の子会社として20年活動してきた、株式会社メイセーを解散。
同時に、当社営業部特販課に吸収し、従来通りデザイン系各種学校向けへ卸販売を継続する。

1996

茶軸イタチ面相 発売

NS 発売
1997

創立50周年を迎える。
50周年記念行事として主要各社の協賛を得て、50周年記念紙上見本市セールを実施する。

2000

SHOT 発売

OLブラシ 発売
NDBミニセーブル 発売
50周年 アニバーサリー HNP 発売
DNナムロン 発売
NNナムロン 発売
PCセーブル 発売
FANナムロン 発売
2002

ビューライナー 発売

2003

アートカラー製品の発売、流通を引き受ける。

2004

名古屋市北区に名古屋営業所を解説する。

りす 発売
2005

第1回 JAWA-SHOW 主幹事
福岡市早良区に福岡営業所を開設する。

2008

代表取締役社長に、三宅敏雅が就任。
代表取締役会長に、名村征夫が就任。
大阪府豊中市に大阪営業所を開設する。

2011

株式会社文房堂様と営業活動等の協業について同意し、営業の効率化と充実を図る。

2012

FNナムロン 発売

2013

Vストック 発売

2014

メテオ 発売
マーキュリー 発売

2015

アルキオネ 発売

2017

ノルム 発売

2018

Twitterアカウント開設。
製品のご紹介と、筆や他の画材の豆知識などの情報をお届け。

2019

ホームページリニューアル

フラップ 発売